ネットビジネス界で『池本太郎』という名前を聞けば誰もがピンとくるほど、池本太郎はネットビジネス界で有名な人物です。

池本太郎は、今では有名人で成功者というイメージが強い人ですが、彼の過去をさかのぼってみると想像も付かないような暗くて壮絶な人生を歩んでいることが判明しました。

まさに逆境の連続のような人生で、成功者とは真反対の生活をされていたこともあるようです。

 

今回は、そのような壮絶な人生を歩んできた池本太郎の経歴を全て暴露していきたいと思います。

暗闇のような死んだほうがマシと思えるレベルの時代から池本太郎の人生の転機まで、彼の人生を総まとめしてみました。

どん底時代から絶頂期まで、人生諦めないことが大切だと教えてくれる池本太郎の経歴を一緒に見ていきましょう。

 

池本太郎の現在から想像できない経歴

まずは彼の暗黒時代、どん底の人生を歩んでいたときの経歴をご紹介していきます。

もしかすると池本太郎自身、誰にも知られたくないような経歴かも知れません。

 

しかし、そのようなどん底時代を知ることで、今悩んで立ち止まっている人たちの勇気になり、手助けになることもあると思います。

池本太郎の壮絶人生の始まりを見ていきましょう。

池本太郎の経歴①悪夢のはじまり

池本太郎はごく普通のどこにでもいるような工場で働く普通のサラリーマンでした。

しかし、彼に第一の転機が訪れたのはリーマンショックが起こった2008年です。

リーマンショックにより彼が勤めていた工場は一気に赤字に転落。

 

従業員は半分以上がリストラされました。

池本太郎はリストラを免れましたが、そこから壮絶な日々がスタートします。

従業員が半分以上減ったということは、単純計算で1人が今までの2倍以上の仕事をする必要があるということ。

 

池本太郎も例外ではなく、かなりの重労働に肉体的、精神的に追い込まれていきました。

その生活も長くは続かず、リーマンショックの1年後2009年に会社を退職します。

 

退職して過酷な労働から逃れられたのは良かったのですが、待ち受けていたのは転職氷河期。

リーマンショックのせいで、転職市場は非常に冷え切っている状態でした。

そのような状況の中で池本太郎は、転職活動に大苦戦して何十社とエントリーしたのにもかかわらず面接までこぎつけたのは数社のみ。

 

その数社も合格することなく、ただ時間だけが過ぎていきました。

池本太郎の経歴②メンターとの出会い

転職活動が上手くいかない池本太郎は、再就職ではなく独立の道を選びます。

しかし、独立して起業する道を選んだはいいものの簡単に起業できるわけではありません。

 

コンビニや個人塾など、何を起業するにしても数百万、数千万円単位の初期投資が必要となります。

工場を退職して収入源が失業保険のみの池本太郎に、数百万、数千万円の資金を用意できるわけがありませんでした。

そして、退職してからニート生活が続く中、住む場所もなくなり泣く泣く池本太郎の妻の実家にお世話になることになります。

 

そこで自分にはなんにもできないという屈辱感を味わいながら日々ニート生活を送っていました。

そんなある日、池本太郎はビジネスのセミナーに参加します。

 

少しでも今の自分を変えるためにと、そのセミナーに藁を掴む思いで参加しました。

そのセミナーを担当していた講師との出会いが、池本太郎のその後の人生を大きく変えることになります。

彼の人生を変えた講師が行っていたセミナーは、ネットビジネスのセミナーでした。

そのセミナーをきっかけに池本太郎はネットビジネスを開始します。

 

でも、ネットビジネスも簡単なビジネスではありません。

ネットビジネスを開始して最初の3ヶ月は稼ぎは1円もありませんでした。

しかし、ネットビジネスを初めて4ヶ月目で300万円以上の売上を出します。

その後も順調に売上を伸ばしていき、ひと月で5,000万円以上の売上を叩き出したこともありました。

 

たった1回のセミナーが池本太郎の人生を大きく変えて、ネットビジネス界で有名になるための大きな第一歩を踏み出したんです。

池本太郎の経歴③インターネットビジネス会社を起業

一時期は妻の実家でニート生活を行っていた池本太郎ですが、ついに念願の『グランディール株式会社』というインターネットビジネス会社を起業します。

 

会社を退職後、どん底の人生を歩んでいたことがウソのようにネットビジネスと出会ってから彼の人生は大きく変わっていきました。

グランディール株式会社では、主にネットビジネスの指導やセミナーを行っていました。

 

池本太郎がネットビジネスを始めた頃のような、全くな初心者でもネットビジネスで稼げるように教えていたんです。

まるで、過去の自分を救うような感じで彼は仕事に打ち込んでいきました。

 

その成果もあってか、池本太郎のセミナーは毎回満員になるほど大人気。

セミナーの内容の評判も良く、口コミだけでセミナー参加希望者が爆発的に増えるほどでした。

 

そして、セミナーを実際に受けた弟子とも言える人たちも次々と業績を伸ばしていったんです。

池本太郎のようにセミナー事業やコンサルティング事業で成功した方やネットビジネス界で成功した方など様々な成功者を排出してきました。

 

現在、池本太郎のセミナーを受けられないことが非常に残念ですが、もし今もセミナーを開催しているのであれば、あなたにも本気で参加をオススメするほど価値のあるセミナーだったんです。

池本太郎の経歴革新の歴史

池本太郎の大逆転人生は起業だけでは終わりません。

グランディール株式会社を起業して自分の生活やお金に余裕ができたあとは、慈善活動にも手を広げて活動を行いました。

 

さらには、ネットビジネス界を抜け出して、書籍の出版を行うなど一分野にとどまることなく活動を加速させていったのです。

まずは、池本太郎が行った代表的な慈善活動の内容から見ていきましょう。

池本太郎はバングラデシュに学校を設立した経歴あり!?

池本太郎の代表的な慈善活動は『バングラデシュの学校設立』です。

池本太郎はネットビジネスで稼いだお金を使ってバングラデシュに小学校を設立しました。

バングラデシュは日本では想像つかないような教育環境の国です。

日本ではすべての子供が小学校に行くことは当たり前。

 

しかし、バングラデシュでは、経済面などが原因ですべての子供が小学校に通えていたわけではありません。

識字率も断然低く、そのような現状を少しでも変えられるようにと池本太郎はバングラデシュに小学校を設立しました。

 

池本太郎がバングラデシュの子供たちと写っている写真を見てみると、みんな笑顔で学校に通えることを心の底から喜んでいるような感情が伺えます。

さらに、池本太郎が行ったのは小学校の設立だけではありません。

 

設立した小学校の経営も行っていたんです。

通常、慈善活動などで小学校を設立しても運営を他団体に任せることが多いのですが、池本太郎は設立だけでなく運営も責任を持って行っていました。

 

そのように経営まで責任を持って行えるのは彼の人情の厚さもあると思いますが、ネットビジネスで安定して稼ぐことができるスキルやマインドセットがあったからではないでしょうか。

池本太郎に本を出版したという経歴が!?

池本太郎が活動していたのはネットビジネスの中だけではありません。

 

彼は1冊だけですが本の出版も行っています。

その本のタイトルは『人に頼る技術: 転職失敗でニートになったボクが1年で4億円稼いだ秘訣』。

 

この本には今回ご紹介した以上に、池本太郎の人生が色濃く詰まっています。

池本太郎が具体的にどのようなアクションを起こして人生を逆転させたのか。

 

どんな心構え、マインドセットがあったからこそ挫けることなく成功できたのかについて詳しく書かれています。

アマゾンなどのネット通販での評価も高く、今でも入手することができるのでぜひあなたにも読んでもらいたい1冊です。

 

特におすすめしたいのは、本のタイトルにもなっていますがうまく人に頼ることができない人。

全て自分で抱え込んでしまって自分の人生ではなく他人の人生を生きてしまっていることに疑問を抱えている人に読んでもらいたい本です。

 

もしかすると、池本太郎がメンターと出会ったときのように、あなたがこの本を読んで人生が180度変わる可能性は否定できません。

180度大きく変わらないにしても、あなたの人生を良い方向に変える影響は与えてくれるはずです。

一度は読んで見る価値がある本、そんなに高い値段ではないので読んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

池本太郎の経歴について順を追ってまとめてみました。

池本太郎がどのような人生を歩んできたのか一通り理解できたかと思います。

 

彼がどれだけどん底の人生を味わってきて底から這いつくばって成功を収めたのか、見る人によっては勇気がもらえる人生かも知れません。

もしあなたが今、人生のどん底にいたり、思うような人生を歩めていない場合は池本太郎の生き方を参考にしてみてもいいと思います。

 

池本太郎は決して生まれ持った才能が輝いていた人ではありませんでした。

彼は彼のチャンスを最大限活かしてネットビジネスで成功を収めたのだと思います。

 

チャンスは誰にでも平等に訪れているという考え方がありますが、池本太郎の本を読むことで彼のようにチャンスを自分のものにすることができるかも知れません。

なんにしろ、池本太郎のように諦めずに挑戦し続けることが重要です。

 

たとえ会社を退職しても、ニートになっても、お金が底をつきそうになっても諦めることなくアクションを起こし続ければ池本太郎のようにいつか成功できるはずです。

彼と同じネットビジネスをして人生を大きく変えたという人は大勢いますし、あなたのその内の1人になってみてもいいかも知れません。